meta data for this page
  •  

全体的に更新

各部の設定を更新しました。ひっさしぶりの更新です。 サイトのテイストを旧サイト的なものに合わせました。やっぱり昔なつかしアングラ的カラーリングになってしまう。

他のブログ・Wikiシステムを探し回ったのですが、どれもしっくり来るものがなくて、結局いまのこのDokuWikiに戻ってきました。 MarkDownでかけて、独自ドメインで動かせて、画像のアップロード・管理が簡単で、スマホからも記事の更新・画像のアップロードができる、あたりで絞り込んでたんですが、全然ないんですよね。 特にMarkDownで軽量に動く系のCMSはどれも画像のアップロードがD&Dだけでできます!を売りにしてて、スマホからできなかったり。

2020/05/29 23:24 · strv · 0 コメント

委託先追加

さて、すっかりここの存在を忘れていてC96の告知をできていませんでしたが、無事に頒布できました。 足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました!!

頒布した同人誌についてはあまりが出たので、どこかで再頒布したいとおもいます。 またpdf版も頒布を始めていますので合わせてご利用ください。

なお同人誌の委託先としてBOOTHを追加しました! https://strv.booth.pm/ こちらも合わせてご利用ください。

2019/08/17 13:00 · strv · 2 コメント

C95情報

またずいぶんと日が空いてしまいましたが、冬コミ参加します!

今回は、前回も頒布したモータドライバ基板がメインで、その基板の部品選定について主に書いた薄い本もあります。 ちなみに、モータドライバ基板については、今回新たに作り直しました。 前回の基板は少し時間が足りなくて最後に駆け込んで作った部分もあったので、ア・ニュアリングが小さかったりする部分があったので修正しました。 ついでにフリースペースに蛇の目基板をつくったので適当に遊ぶこともできると思います。

  • 新刊 : モータドライバのつくりかた ―Vol.3 秋月縛りでつくる―
    • 頒価 : 500円
  • 新基板 : AZ-MD01
    • 基板のみ : 500円
      • 部品全部付き : 7500円
      • STM32のNucleoやモータなどもついている全部入りです。電線と電源があれば使えます。
    • 秋月で売っているDIP部品だけで作れるモータドライバ基板です。

スペース 二日目東ナ19b

また当日デモもするのでぜひお越しくださいませ。

2018/12/27 23:49 · strv · 4 コメント

RyzeのTelloが楽しい

相変わらずTwitterばかり更新してますがたまにはこっちにも。というか備忘録として。

DJIが技術提供したというRyze TechのTelloという小型ドローンがとても良くできていて楽しいです。 遊ぶだけでも楽しいのですが、有志によるhackが進んでいて、かなりのところまで自由に制御できるようになっています。

今の所、操作系には触らず、動画配信系を遊んでいたのですが、ようやくC#でWindows Formアプリに200msec程度の遅延でストリームを表示することができました。 C#でh.264のデコードをするのがめんどくさそうだったので、外部のffmpegにパイプで渡してデコードしてもらい、結果をパイプで受けとってPictureBoxに表示するなんてことをしてます。 そのうちこの辺はgithubに公開していくつもりなので…

で、問題は操作系のコマンドで、C#向けのライブラリが実はすでにあります。 ただ、更新も止まっているし、どうにも使い勝手が悪いというか、不便なところがあるのでイチから作ることにしました。

先人はたくさんおられるのですが、一番詳しくパケットの解析をしているサイトがここだと思います。

今後、ここを参考に操作コマンド系を実装していこうと思います。

2018/09/10 01:15 · strv · 3 コメント

夏コミ情報

直前になりましたが、なんとか頒布できそうになったので更新します。

→ 続き...

2018/08/10 00:01 · strv · 0 コメント

古い記事 >>